Penguinone

by Kuropen

GitLabリポジトリをRailwayにデプロイする

2022/7/7

AIコーディング支援サービスに関する諸問題 から、GitHubへの批判が高まっています

私としても何かあった時の備えとして、いくつかの制作物のコードをGitLabに移転しましたが、RailwayはGitLab連携には現在のところ対応していません。

しかし、RailwayはGitリポジトリではなくコマンドラインインターフェイスを使った直接デプロイができ、それを GitLab CI に組み込むことにより、GitLabリポジトリと連携ができます。

準備

  1. デプロイ対象となるプロジェクトを作成する。なお、2つ以上のアプリケーションコンテナを一つのプロジェクトに同居させた場合は、CIによる自動デプロイはできないようである。
  2. プロジェクトトークン を発行する。
  3. GitLabのプロジェクトの CI/CD 設定で、環境変数 RAILWAY_TOKEN に上記プロジェクトトークンを設定する。

.gitlab-ci.yml

下記内容の .gitlab-ci.yml を作成すれば Railway にデプロイができます。

default:
  image: 'alpine:latest'
  before_script:
    - apk add curl tar
    - curl -fsSL https://railway.app/install.sh | sh

stages:
  - deploy

deploy to production:
  stage: deploy
  script: railway up
  environment:
    name: production
  rules:
    - if: '$CI_COMMIT_BRANCH == "main"'
コードビューは横スクロールできます。