Penguinone

2021年5月後半以降のDolphinの高負荷事象の調査結果について

2021/06/12

Kuropenが運用するDolphinサーバについて、2021年5月後半から高負荷が発生していましたが、その調査結果について公表します。

Dolphinシステムにおけるハッシュタグ検索ページを、Google検索クローラーが検出しており、そのクローラーによって実行されたAPIが、データベースサーバー(Amazon RDS)に対してストレージ負荷をかけていました。 Amazon RDSのストレージは連続した読み書き負荷が続くとパフォーマンスが低下する仕様となっており、それにあたってしまったということになります。

5月30日に最初の事象が発生して以来、状況を注視しつつ原因を調査していましたが、上記の状況に該当していることが判明したことから、対応として以下を実施しています。

  • RDSのストレージ容量増加による性能低下ラインの緩和
  • Googleのクローラーのタグ検索APIに対するアクセス拒否

このたびの事象により、連合先サーバー管理者各位におかれましてはご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び致します。

Copyright © Kuropen. Licensed under CC-BY-NC-SA 4.0 unless otherwise noted.