ActivityPubについて

ActivityPub-logo.png

Kuropenは以下のサーバにActivityPubアカウントを開設しています。

なお、ActivityPubアカウントに関するお知らせは ブログのActivityPubカテゴリ をご覧ください。

「分散型SNS」(Fediverse)を実現するための通信規格であり、主に以下のシステムを採用したSNSが採用しています。

※以下以外の分散型SNSにも対応しているものがあります。詳細はお使いのSNSの運営者にご確認ください。

ActivityPub対応SNSから、上記のアカウントIDに対して「リモートフォロー」操作を行ってください。

(詳細は各SNSシステムのマニュアルを参照してください。)

なお、フォローする前にはSNSポリシーをご確認ください。

(2021年7月20日現在)

プライベートインスタンスであるためインフラは最小限です。

直近、検索エンジンのクローラーが、当サーバや連合先で使用されていないハッシュタグの検索ページにアクセスすることで、データベース負荷が高まるという事案が発生しています

このため対策として、当サーバのハッシュタグページにおいてCloudflare WAFによりCAPTCHAを導入しています。

Kuropen管理サーバでは、Misskeyをベースにプライベートインスタンスの運営に特化した Dolphin (バージョン 1.4.0 / めいめい氏によるカスタム版)を採用しています。

通常、一個人のみが所属するプライベートインスタンスでは、そのアカウントをフォローした人のホームタイムラインと、フォローした人がいるインスタンスのグローバルタイムライン1にしか投稿が表示されませんが、当インスタンスは下記のリレーサーバに接続しており、下記のリレーサーバに接続しているActivityPubインスタンスのグローバルタイムラインに投稿が到達します。

また、下記のリレーサーバに接続しているActivityPubインスタンスに行われた投稿をKuropenはグローバルタイムラインにて閲覧することができます。

※いずれも、公開範囲が限定されている投稿は除きます。


  1. Mastodonでは連合タイムライン ↩︎